コンクール結果発表

コンクールが終わった!!
9月4日、江東区区民センターに朝から出場者たちが集合
受付、楽屋入り、リハーサルと予選に向け
緊張が高まっていく
楽屋ではそこ狭しと荷物を広げ、化粧に余念がない
どのチームも作品に合わせ個性ある化粧、そして衣装
この楽屋の雰囲気もある意味独特で
今も昔も変わらない
ほかのチームが気になるも、その素振りを決して見せない
でも・・・気になる
 楽屋の雰囲気にのまれることなく
 自分たちのペースを作ることが大切
 だから、笑顔でポーズ!!
 心の中は・・・?
 きっと
 ド・キ・ド・キ
コンクールとは、戦いなんだと思う
精神的、肉体的なバランスをどうコントロールしていくか?
でもここまでくると、一番大切なのはフィジカル面かもしれない
そしてリハーサルからその戦いは始まっている
まさに、審査員や各チームの先生の目も注がれる中でのリハーサル
どんな作品なのか?どんなチームなのか?
チェック、チェック!!
こうして予選を迎える
  出番を待つ袖でこんな表情を見せるキッズチーム
  コンクールなんて初めての子供達ばかりが
  練習を始めて二カ月足らず
  最初は笑うことも、前を向いて踊ることすら出来ない子も
  暑く厳しかった夏休みだったけど・・・
  怒らても、涙を流しても頑張りました
  そして、本番直前
  こんなにキラキラしている
  きっと・・・ 大丈夫!
お母さんたちの声援と、大きな拍手は子供達にパワーを与えたのか?
キッズ、ジュニア共無事予選通過!!
さあ、もう一踏ん張りだ
ジュニアの部は混戦模様、さすがにどのチームをみてもいいチームばかり
舞台ウラは一気に、殺気だってピリピリムード
黙々と最後のチェックに集中する
今回のジュニアチームは、ケガで一人が抜けた後
前日に構成を直し、リハで上手くいかなかったリフトを直前で変更した
ジュニアでは失敗すること、乱れること、間違えることが命取りにつながる
入賞狙うには、ミスのないパーフェクトな演技が必須なのです
だから私は、もう祈るしかないと思ったほどだ
・・・結果
見事、三位に入賞!!
あの子たちは自分たちでそれを勝ち取ってくれた
良かった~、ホントに良かった!!
チーム「Jasmine」!おめでとう
大きな声でJai Ho!!
長い長いコンクールの一日
みんなの笑顔が輝いていて、素敵でした
またまた、感動と元気を一杯もらいました(・・・がやっぱり、疲れた~)
子供達にとっても、いい経験は自信と強さを培ってくれるはず
これからがますます楽しみになってきました
最後にお母さんたちへ
本当にお疲れさまでした、そして力強い応援とサポート有難うございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.