熱中症について

まだまだ、暑い日が続きそうな毎日・・・。

スタジオでも熱中症に対しての呼びかけ、またレッスン中でも常に子供達の様子をみながらの日々ではありますが、

更なる予防対策として、保健婦でもある島山さんからのアドバイスをアップします。

少しでも参考になればと思います。

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

今週末も暑さが厳しい様子ですね…
とはいえ、コンクールのためのレッスンも
佳境に入っている今、しっかり踊りこんでも
おきたいところ…

熱中症対策で、生徒や保護者の皆さん
水分補強には十分配慮をしていただいているところ
ではありますが、何分にもこの暑さですから
休憩をとっても、運動によって上昇した体温が
下がりにくくなっています。

そこで、休憩中に体温を下げること も
熱中症対策として大切なポイントです。

1.通気性・吸湿・速乾性のよい衣類
(汗の気化熱で体温を下げる効果が期待できます)
2.ウエアの交換(濡れたままの衣服は、気化熱で体温を下げにくくします)
3.冷えた濡れタオルで体を拭く(広い体表面積を使った体温の下げる効果が期待できます)

衣類の用意はすぐには…という方も
着替えや濡れタオルの準備を、お願いします。

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

いつまで続くのかわからないこの暑い夏

少しでも体調管理に役立てていただけたらと思います。

そして、一層の注意をしながら、なんとかみんなで乗り越えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.